四万十を清流のまま未来へ引き継ぐために、わたしたちは栗を育てます

試作品第1号!

試作品第1号!

栗の甘露煮の1かいめの試作が終了しました
おっと。。。
「なかなか厳しい」ファーストインプレッションでした

気になるお味は? ・・・次回へつづく。