「四万十栗再生プロジェクト」参画事業者

四万十栗のしぶかわ煮

shibukawani.jpg
大粒の四万十栗をまるごと使用。ひとつづつ手作業で作っています。
グラッセのような艶ととろみがでるまで、あせらずじっくり煮込むのが四万十流です。